骨盤ダイエットにハリセンボン

数々のダイエット方法を紹介しているドリームプレス社の中でも、ハリセンボンの近藤春菜さんがレコーディングダイエットと、前田洋子先生の骨盤ダイエットで確実に効果をあげています。ここでは前田洋子先生が提唱する骨盤ダイエットである、「骨盤らくらくウォーキング」について、その効果ややり方、何故骨盤を矯正するとダイエットできるのかなどを解説しています。

骨盤ダイエットに挑戦中の、ハリセンボンの近藤春菜さん。

骨盤ダイエットで矯正骨盤ダイエットの種類には様々なものがあり、産後のダイエットとして取り組もうとしている方、美容目的で骨盤ダイエットに取り組もうとしている方、女性だけでなく男性まで、様々な方がこの骨盤ダイエットに注目しています。中でも人気上昇中なのが、前田洋子先生の骨盤ダイエット方法「骨盤らくらくウォーキング」です。
この骨盤ダイエット方法は随分前より存在していましたが、特にその注目を集めたのきっかけは、テレビ番組「ドリームプレス社」の中で、ハリセンボンの近藤春菜さんが、直接、前田洋子先生に骨盤ダイエットの指導を受けている姿が放送されてからでしょう。
ハリセンボンの近藤春菜さんが「ドリームプレス社」の中で挑戦しているのは、この骨盤ダイエットだけではなく、すでにおなじみのレコーディングダイエットと一緒にすすめています。最初はレコーディングダイエットだけで、ドリームプレス社のダイエット企画である「D-1」に挑んでいましたが、この番組でダイエットしている他の女性芸人、森三中の村上さん、大島さん、くわばたりえさんなどが、複数のダイエット方法を使っていることから、ハリセンボンの近藤春菜さんは、レコーディングダイエットのほかにもう一つ何かが欲しいという希望を出し、それに応えるように紹介されたのが、前田洋子先生の骨盤ダイエットです。
レコーディングダイエットと骨盤ダイエットの併用によって、ハリセンボン近藤春菜さんのダイエットは徐々に結果を出しているようです。ドリームプレス社以外のテレビのバラエティ番組に出演している彼女を見ても、あきらかに以前よりほっそりしています。もともとの体重がかなりのもですので、まだまだ普通の体型には遠いのですが、レコーディングダイエットと骨盤ダイエットの成果は明らかなものとなっています。

ハリセンボンの近藤春菜さんに見る、骨盤ダイエットの効果。

骨盤ダイエット矯正パンツハリセンボンの近藤春菜さんが骨盤ダイエットで結果を出していますし、他にも例えば竹内結子さんなどが、骨盤ダイエットで有名ですね。そもそも何故、骨盤ダイエットは効果があるのでしょうか。
まず、血流の問題があります。骨盤部分には体中を流れる大事な血液が集まり通っていきます。そのためにここに歪みが生じてしまうと、血液の流れが阻害されることとなり、それはダイエットにおいてとても大事な「代謝」が落ちることとなり、太りやすくて痩せ難い体となっていきます。また、骨盤が歪んで、骨盤の高さが左右で変わってしまうと、体はバランスをとろうとしますから、今度は片方の肩が上がったり、あるいは首が傾いたりし、左右の筋肉のバランスが崩れて、スタイルが悪くなります。また、骨盤が開いているとお尻が大きくなったり、骨盤が沿っているとポッコリお腹になったりと、やはりスタイルが崩れてしまいます。骨盤ダイエットで骨盤を矯正し、このような症状を改善していきましょう。

前田洋子先生骨盤ダイエット、その具体的やり方・方法。

それではハリセンボンの近藤春菜さんが挑戦している骨盤ダイエット方法、「骨盤らくらくウォーキング」のさわり部分のやり方をご紹介しましょう。この骨盤ダイエットには様々なバリエーションがありますので、さらに詳しくは前田洋子先生の本や教室に参加してみてください。

■骨盤の回転。
足を肩幅に開き、肩を動かさず、姿勢を保ったままでゆっくり骨盤を回転させます。これを左右5回つ行います。

■骨盤引上
まずまっすぐに立ち、上半身は動かさず、右左の足を、片足づつ膝を曲げずに腰から足を持ち上げます。ももから持ち上げるのではなくて、腰から持ち上げます。腰を上に向けて持ち上げれば、足も自然にあがってくるでしょう。

■骨盤らくらくウォーキング
1.まずまっすぐに立ち、骨盤から歩くイメージ、骨盤から足を出すイメージで歩きます。
2.歩幅は両方の足の靴の幅の広さで、膝を伸ばして歩きます。
3.爪先を前にまっすぐ向けて歩き、かかとから着地します。
4.ももの内側に意識を集中させて、中心の軸を保ったまま歩きます。
5.常に骨盤に注意をはらい、左右均等になるように歩きます。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017知って得する情報屋All right reserved.
-役に立つ情報が集まっています-