半身浴の消費カロリー

最近、様々なお風呂グッズを持ち込んで、ダイエット方法方法として長い半身浴をしている方が、女性だけでなく男性にも増加中です。ここでは半身浴にはダイエット効果があるのかどうかを、消費カロリーの面から説明すると共に、健康に与える効果や美容の面への効果など、ダイエット以外の半身浴の効能についても解説しています。

半身浴の消費カロリーは?ダイエットになるのか?

テレビを見ながら半身浴女性だけでなく、最近では男性までもが、お風呂場にテレビなどのグッズを持ち込んで、長時間の半身浴でダイエットをしている方が増えてきました。半身浴のダイエット効果については賛否両論があり、半身浴ダイエットは他のダイエット方法に比べて効果が薄いとか、あるいはジョギングに近いくらいの効果があるのだとか、様々な意見がありますが、ダイエットの基本となるのはやはり消費カロリーですので、まずは半身浴の消費カロリーについて見ていきましょう。
しかしながら、半身浴の消費カロリーについても色々と意見が分かれていますので、いくつかを例としてあげていきます。

  • 【1】・体をほとんど動かさない半身浴では、消費カロリーはほとんどありません。汗をかくために体重は落ちますが、これは体内の水分が失われたためで、脂肪が燃焼したわけではありません。
  • 【2】・半身浴の消費カロリーは、1時間入浴をするだけで、およそ140キロカロリーです。
  • 【3】・健康器具を発売している高木産業株式会社のガス給湯器のリリース情報では、半身浴1時間で、男性160キロカロリー、女性150キロカロリーを消費すると記載されています。
  • 【4】・身浴による消費カロリーは軽い散歩と同程度。 よって、体重1kgが1分間に消費するカロリーは0.0534キロカロリーと設定し、これに性別・年齢による補正係数を掛けて調整します。

    男性:20~29歳 1.00、 30~39歳 0.96、 40~49歳 0.94
    女性:20~29歳 0.95、 30~39歳 0.87、 40~49歳 0.85

    30代、体重52kgの女性が1時間、半身浴をした場合を仮定した場合、半身浴の消費カロリーは下記のとおりとなる。

      52(体重) x 0.0534(kcal) x 60(分) x 0.87(補正係数) = 145キロカロリー

以上のように、半身浴の消費カロリーについては、微妙な数字の違いや考え方の違いがあるようです。ちなみに、色々と問題が発覚し、放送が打ち切りになった「あるある大辞典」では、入浴の消費カロリーを実験で検証していました。そえによれば、38度のお湯に30分の入浴で20キロカロリーしか消費されなかったとの事です。これは残念ながら、基礎代謝とほとんど変わらない数字といえます。数々の問題があった番組ですので、信憑性はわかりませんが、これによれば、半身浴の消費カロリーはほとんどないという結論になります。
また、上記に挙げた例の中で一番多い消費カロリーは、半身浴1時間で男性160、女性150キロカロリーというものですが、これも決して大きい数字ではありません。例えば、ジョギングやウォ-キングは、体重に進んだ距離を乗じて消費カロリーを算出するのですが、「4」の計算例に挙げた人が、1時間5キロでウォーキングした場合を想定して計算してみます。

  • 52(体重) x 5(距離) = 260キロカロリー

このように、半身浴の消費カロリーはどうしてもウォーキングの半分くらいにしかなりません。しかもほとんどカロリーを消費しないという説や実験結果もあることから、これだけで脂肪を燃やすのは、大変効率が悪いと言えるのではないでしょうか。

半身浴の消費カロリー以外のダイエット、健康、美容効果について

お風呂グッズで長湯を楽しむ半身浴の消費カロリーはそれほどではないようですが、では、半身浴はダイエットに全く意味がないのかというと、もちろんそういうわけではありません。半身浴には血行をよくする効果があります。ダイエットでも健康増進でも、また美容の面でも、血行を良くする事はとても大事なことです。血行が悪くなれば、体中に十分な酸素と栄養素が運ばれなくなりますから、それをきっかけとして病気になる事もありますし、老廃物や炭酸ガスが体に溜まって代謝が悪くなり、太りやすくて痩せにくい体になります。
つまり、半身浴は消費カロリー以外ににも次の効果が期待できます。

  • ■血行が良くなって体が温まる。
  • ■汗をたくさんかくことによって新陳代謝が高まる。
  • ■リラックスでき、ストレス発散の効果がある。

これらは全てダイエットにつながってくるものです。ちなみにストレスもダイエットにはとても重要な要素で、「BOOCSダイエット」などという、ストレスに着目したダイエット方法もあるくらいです。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017知って得する情報屋All right reserved.
-役に立つ情報が集まっています-