縄跳びの消費カロリー

縄跳びダイエットの消費カロリー計算方法をはじめ、具体的に何回飛べばよいのかなど、ト-レーニングの目安を掲載しています。正しい飛び方を覚えて、効果的な有酸素運動である縄跳びダイエットで結果を出しましょう。

縄跳びダイエットは有酸素運動

ダイエットに最適な運動は何と言っても有酸素運動です。そんな中でも非常に手軽でお金もかからず場所もとらないダイエットとして、「縄跳び」があります。縄跳びダイエットはジョギングよりも消費カロリーが多い有酸素運動です。
さて、手軽で消費カロリーも大きいこのダイエット、必要とする器具は「縄跳びの紐」だけでOKです。これは一般的なごく普通の縄跳びで全く問題ありません。スポーツショップにいって縄跳びをさがすと、縄跳びの持ち手の中に、ダンベルが内蔵されているものもありますが、こういったものを選択すると、足はまだ大丈夫なのに腕が疲れてしまって、縄跳びが続けられないということがあるかもしれません、あくまでも長く続けることが大事ですので、最初は普通の縄跳びの紐を選んだほうが良いでしょう。一番のオススメは、普通の縄跳びで、持ち手にカウンターが入っているものです。数えやすくて良いと思いますよ。
すでに縄跳びダイエットをご経験の方も多いと思います。やってみるとわかりますが、想像以上にハードです。縄跳びをする前後にはきちんとストレッチを行い、怪我を未然に防ぎましょう。

消費カロリーが大きい縄跳びダイエット、その飛び方・トレーニング方法は?

さて、気軽に始められて、消費カロリーも多い縄跳びダイエットですが、いざ始めようと思っても、いったいどれぐらいやればよいのか、そのトレーニング方法よくわからないと思います。ここでは縄跳びダイエットの飛び方・方法、跳ぶ回数の目安など、縄跳びダイエットの基本的な指針をあげておきます。
以下が跳ぶ回数や時間の目安です。無理して毎日行わず、2日行って1日やすむなど、怪我をしないように、オーバーペースに気をつけて実行して下さい。

初日~1週間: 500回 (250を2セット、1分間に60回程度のペースで跳ぶ、セット間は5分休憩)
1週間~2週間: 1000回 (333を3セット1分間に70回程度のペースで跳ぶ、セット間は5分休憩)
2週間~3週間: 1000回 (500を2セット、1分間に70回程度のペースで跳ぶ、セット間は5分休憩)
3週間~1ヶ月: 1500回 (500を3セット、1分間に80回程度のペースで跳ぶ、セット間は5分休憩)
1ヶ月~1ヶ月半 1500回 (最初に1000回、次に500回を1分間に80回程度のペースで跳ぶ、セット間は5分休憩)
1ヶ月半~2ヶ月 2000回 (1000を2セット、1分間に90回程度のペースで跳ぶ、セット間は5分休憩)
2ヶ月~ 2000~3000回 (最初に2000回、次に1000回を1分間に90回程度のペースで跳ぶ、セット間は5分休憩)

縄跳びダイエットの効果

縄跳びダイエットを始めたばかりの頃は、足が痛くなるかもしれません。怪我をしないように、その時は無理せず休んで下さい。また、最初は1分間に60回では、かなり遅く感じるかもしれませんが、長く続けていれば次第にきつくなってきますので、油断しないようにして下さい。早く跳べばよいというわけではありません。1分間に120回くらいの心拍数が効果的な有酸素運動ですので、息を切らすぐらい早く跳んでしまうと長く続けられず、効果が低くなってしまいます。

縄跳びダイエットの消費カロリー、その計算方法。

さて、この縄跳びダイエットでの消費カロリーが気になるところですね。それでは縄跳びダイエットの消費カロリーの計算方法を書いておきます。皆さんも自身の体重で計算してみて下さい。

縄跳びにより消費されるカロリー計算には、体重1kgが1分間に消費するカロリー「0.1532kcal」と、性別や年齢による補正係数を用います。

男性の年齢による補正係数

女性の年齢による補正係数

20~29歳男性: 1.00
30~39歳男性: 0.96
40~49歳男性: 0.94

20~29歳女性: 0.95
30~39歳女性: 0.87
40~49歳女性: 0.85

計算例:
32歳で体重56kgの女性が1時間、縄跳びをしたとすると
56(kg)x0.1532x60(分)x0.87(補正係数)=約448kcal
となります。

ジョギングと縄跳びダイエットの消費カロリーはどれくらい違う?

手軽で効果絶大なダイエットとしては、縄跳びよりもメジャーなのが「ジョギング」です。ではジョギングと縄跳び、どちらがより効果的なのかについて考えてみます。
前項で縄跳びの消費カロリーについて書きましたが、ジョギング場合は、体重x距離でおおよそのカロリーが算出できます。個人差がありますが、例えばダイエットでジョギングを始め、そろそろ3、4ヶ月程度が経とうとしている30歳くらいの、体重が前項と同じ56kgの女性を想定します。このぐらいの年齢で体重であれば、おそらく1時間に7キロは走れるようになってると思います。

「56x7=392kcal」

縄跳びダイエットの方では448kcalで、ジョギングのカロリーより消費カロリーは大きいようです。ただ、1時間に7キロってというのは結構ゆっくりなペースです。実際はもう少し早く走れる方も多いとおもいますので、両方のダイエット方法で、それほどの消費カロリーの差はないかしれません。
どちらを選ぶかは好みや環境もはいってきます。外にでたくないし、自宅に庭がある、ガレージがあるなら、縄跳びダイエットであれば誰にも見られずにダイエットできるというメリットがあります。ジョギングの場合は、景色が変わるので退屈しませんし、全身を満遍なく鍛えることができます。消費カロリーは縄跳びもジョギングも大きな差はありませんから、あとは皆さんで選択して下さいね。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017知って得する情報屋All right reserved.
-役に立つ情報が集まっています-